カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

 当BLOG管理人のTono☆です。

 とりあえず、BLOGを開設しましたので、軽くご挨拶です。

 このBLOGを始めたキッカケは他愛の無い話なのですが、先日、出張先から帰ってきた同僚がとあるお菓子をお土産としてくれたのですが、そこには○○銘菓という表示があったのです。普段なら、何の気にも留めないのですが、それを見た別の同僚が、「ところで、銘菓ってさ、誰が決めるんだ?」と一言。

 そういえば、銘菓と呼ばれるものは沢山ありますが、誰がそう呼ぶことにしたのか私も全く知りませんでした。そこで、Wikipedhiaで調べてみると、「銘菓は、安土桃山時代に成立した茶道に端を発し、江戸時代に上級武士や裕福な商人達に茶道の嗜みが広がると、それと共に全国各地でお茶請けとして独特の菓子が作られ、銘菓と呼ばれるようになった」とのこと。意外に歴史は古いんですね。地方の銘菓はその土地に行かねば手に入らないことから、稀少価値も高かったとか。

 というわけで、歴史が分かると、自然にどんな銘菓があるのか知りたくなるもの。そこで、インターネットで調べてみると、出るわ、出るわ。日本全国津々浦々、これほど銘菓と呼ばれるものが沢山あることにビックリしました。そこまで、知ったら、もう後には引き下がれません。「日本全国の銘菓を食べ尽くすぞ!!」ということで、同僚と銘菓リストを作り、食べ尽くしにトライすることを決めたわけです。

 それ以来、同僚が、出張先や旅行先から、沢山の銘菓を買ってきてくれるようになり、私のデスクには絶えず銘菓の箱が並ぶようになりました。確かに美味しいものが多く、非常に感謝しているのですが、タダで貰うのもちょっと申し訳無い気がするので、食べた感想をこのBLOGにまとめていくことにしようと思ったわけです。

 前置きが長くなりましたが、今後とも宜しくお願いします。ただね・・・ オレ、実は甘いもの苦手なんだよな・・・ 大丈夫かな??(^^;
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。