カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじ饅頭 (広島市)

 「もみじまんじゅう~!!」

 10代、20代の方はさっぱり分からないでしょうが、今日紹介するのは、80年代の漫才ブームで一世を風靡したB&Bのネタでお馴染みの広島銘菓「もみじ饅頭」です。

 メチャメチャ有名なので、余り説明の必要は無いと思いますが、カステラ状の生地で餡を包み、広島県の県木であるモミジの葉を象った型に入れて焼き上げたお菓子です。似た様なお菓子に、たい焼きや人形焼きがありますが、実は、生地や餡の配合はもみじ饅頭独特のものなのだそうです(私には違いが分かりませんが)。

 餡は基本はこしあんなのだそうですが、人形焼き同様、今では、つぶあん、白あん、抹茶あん、栗あんに、カスタードクリーム、チョコレートクリーム、チーズなど変わったものまで、多くのバリエーションがあるそうです。

もみじ饅頭

 今回食べたのは、王道とも言うべきスタンダードなこしあんのもみじ饅頭。今年でお別れとなる広島市民球場でのファン感謝イベントに参加するため、わざわざ広島まで出掛けていった熱狂的カープファンの後輩S君から、お土産として頂きました(約束で、どうしても、カープの袋を載せろと言うので、こんな写真になっています。ハイ、約束守りました。)。

 味は想像通りのもみじ饅頭で、新しい発見はありませんでしたが、ふと考えてみると、カステラ生地とこし餡という組み合わせは和洋折衷なんですね。味は完全に和菓子ですけどね。

もみじ饅頭2

 ところで、上の写真で気付いたかもしれませんが、写真のもみじ饅頭は、左と右で違います。同じこしあんのもみじ饅頭ですが、左がにしき堂製、右がやまだ屋製のものです(箱はにしき堂)。どちらも老舗の名店なのですが、食べ比べてみると味の違いが分かります。

 個人的には、餡が甘過ぎず、カステラ生地がフワっとしているにしき堂製の方が気に入りました。ちなみに、にしき堂は広島の地元民に好まれているそうですが、お土産としてはやまだ屋の方が人気があるとのことでした。おそらく、パッケージがよりポップだからでしょう。異論はあると思いますが、味で選ぶならにしき堂、箱で選ぶならやまだ屋というところでしょうか。

 いづれにせよ、一目見ただけで、広島のお土産と分かる知名度は凄いです。B&Bさんの漫才のお陰かな? 今日はこの辺で。

 製造元: にしき堂やまだ屋
 お土産度評価: 6+ 

 Text by Tono☆@管理人
スポンサーサイト

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。