カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桔梗信玄餅 (甲府市)

 信玄餅という山梨を代表する銘菓です。きな粉をまぶしたお餅に黒蜜をかけて食べます。

 何と言っても、パッケージがとても凝っています。今回は巾着袋型を買いましたが、同じ柄の箱入りもあります。尚且つ色違いもあります。色も、今回は白地を買いましたが、赤地、青地もあるという種類の豊富さ。全種類買いたくなります。

信玄餅(入れ物)
信玄餅(中身)

 信玄餅は、とても美味しいのですが、以外と食べにくいです。上蓋の痕が付くくらい、きな粉がパンパンに詰まっているので、すぐにきな粉が飛び散ります。そこで、1つアドバイス。職場に一人、大の甘党の方がおられるのですが、その方がおっしゃるには、

 「3つに切れたお餅のうち、一切れのみ蜜をかけずに食べ、スペースを作る。 その空いたスペースにきな粉を寄せて、残りの2切れに黒蜜をたっぷりかけ、 きな粉をまぶして食べると食べやすい。」

のだそうです。

 試してみると、確かに食べやすいです。蜜がかかっていない、お餅本来の味も楽しめます。この黒蜜、この方の表現をお借りすると、「のどがかゆくなるような甘さ」です。シャリシャリとした歯ごたえを感じるくらい、トロッとしています。容器に残った黒蜜は、最後はちゅーっと吸ってしまうのが一番いいそうです。

 販売元: 桔梗屋
 お土産点: 8

 text by とうすぽ@副管理人
スポンサーサイト

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

くろ玉 (甲府市)

このくろ玉は、石和温泉駅前のお土産屋さんで買いました。「風林火山」ならぬ「くろ玉」の旗がたくさん立ったお店で、専用のガラスケースに入っていました。お店の一押し商品のようでした。

黒玉(箱)
黒玉(中身)

 くろ玉は、えんどう豆の餡に黒蜜をかけた和菓子で、硬そうに見えますが、爪楊枝で簡単に切れるほど、柔らかいです。甘さは、それほど甘くありません。えんどう豆のほのかな甘さの後に、黒蜜の甘さがやってきます。日持ちもするそうで、常温で一ヶ月いけるそうです。冷凍すれば半年までいけるとか。元は戦の非常食だったのかもしれません・・・?

 「自分ひとりで一箱食べたい」 

そんな気持ちになるくらい美味しい甲府銘菓「くろ玉」でした。是非お試しを!!

 製造元: 澤田屋
 お土産度評価: 7.5

 Text by とうすぽ@副管理人

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

月の雫 (甲府市)

 決して、豆腐料理専門の居酒屋チェーン店ではございません(笑) ・・・ という冗談はさておき、これは賛否両論、評価の分かれるお菓子です。

 「月の雫」は、江戸末期、ある製菓職人が、誤って生の甲州葡萄の粒を砂糖蜜の中に落してしまい、それを拾い上げて食べたところ、葡萄と砂糖蜜の混然とした甘みが素晴らしい美味だったことに始まると言い伝えられているそうです。現在の「月の雫」は、生の葡萄を1粒づつ、砂糖と水あめで固めて作られています。葡萄の収穫期にしか作れないことから、販売されるのも秋から冬にかけての季節限定だとか。

月の雫

 さて、肝心の味ですが、外側の砂糖層が分厚いため、かなりの甘さです。その砂糖層を噛んで潰すと、中から生ブドウが飛び出てくるのですが、食感は良いとは言い難い感じでした。オマケにブドウには茎と種があるので、それを後で吐き出さなければいけません。そんなわけで、このお菓子の評価はかなり割れます。会社のみんなと食べた結果では、「美味い!」と言った人は、16人中2人。残りの14人のコメントは殆どが「微妙~。」というもの。(^^;

 決して不味いお菓子だとは思いませんが、管理人的には、ちょっと甘過ぎでした。というわけで、かなり好き嫌いが分かれるお菓子なので、フツーにお土産とするには、ちょっと勇気が要ります。期間限定の貴重な商品ですが、好奇心のある方限定のお土産と考えた方が良いでしょう。

月の雫2
月の雫3

 製造元: 甲府風月堂
 お土産度評価: 5.5

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

信玄桃 (笛吹市)

 この信玄桃は、何とも女の子が喜びそうな可愛らしいお菓子でした。ダンボールの様な箱を見るだけで、勘の良い方なら分かると思いますが、箱だけでなく、梱包の仕方、色、形に至るまで、山梨特産の本物の桃を再現しています。
 このアイデアの素晴らしさで、信玄桃は、第20回全国菓子大博覧会名誉総裁賞受賞、第12回新作観光土産品アイデアコンクール第1位など、数々のコンクールや品評会で入選・受賞しています。

信玄桃

 味はというと、福岡銘菓の「ひよこ」に似ていました。薄い小麦粉生地の中にたっぷりと白餡が包みこまれています。「ひよこ」と違うのは、白餡の中に小さく刻まれたピーチゼリーが混ぜられていること。このゼリーによって、ただ甘いだけでなく、ほんのりと桃の香りと甘酸っぱさを楽しむことができます。

 そうそう、書き忘れる所でしたが、何と信玄桃は「桃のうぶ毛」まで再現しています。写真では、ちょっと見難いかもしれませんが、ここまで、徹底して桃に似せるとは本当に職人魂に関心してしまいます。流石です! ここまで桃にそっくりなので、信玄桃を知らない方へのお土産にしたら、お菓子とは思わずに洗われてしまったという冗談の様な話もあるそうです。
 信玄桃は、そんな話題性もあり、非常に繊細に作られた美しいお菓子なので、自信を持ってお土産にお勧めします。

信玄桃2
信玄桃3

 製造元: 桔梗屋
 お土産度評価: 7

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。