カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家伝ゆべし (郡山市)

 滝桜で知られる三春は、田村義顕公によって開かれた歴史ある城下町。1860年、その三春で菅野文助が「菅野屋(かんのや)」を名乗り、現代に伝わるゆべし作りを始めたのだそうです。「家伝ゆべし」は、そんな三春の人々に古くから親しまれてきた庶民の味とも言えるお菓子です。

 三角形というか、テトラポッドみたいな独特の形をした家伝ゆべしは、その中にこしあんが包まれています。味も良いですが、このお菓子は、味よりも食感を楽しむべきでしょう。醤油の香りが香ばしい生地はモチっとした弾力があり、食感がなんとも言えません。餡の甘さも程良いです。庶民のお菓子というだけあって、値段も手頃なので、お土産にも、丁度良いお菓子だと思います。

ゆべし2
ゆべし

 製造元: かんのや
 お土産度評価: 6.5
スポンサーサイト

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

<< 信玄桃 (笛吹市) | ホーム | 甘藷羊羹 (川越市) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。