FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛せんべい (鴨川市)

 写真だと見間違えそうになりますが、決してタイヤキではありません。(^^; 

 多分、せんべい系はこれが初登場だと思いますが、これは形が何とも言えない可愛らしい感じのせんべいでした。房州名物鯛せんべいは、その名の通り、鯛の形に焼き上げられています。なぜ鯛かと言うと、南房総小湊にある日蓮聖人生誕の地「妙の浦」の鯛は日蓮聖人の生まれ変わりとされており、当地では古くから崇められている存在なのです(小湊の鯛の詳しい話はこちらを参照して下さい)。そんなわけで、昔から「妙の浦」の鯛は禁猟にして大切にされており、現在では、国の特別天然記念物にも指定されているほどなのだそうです。

 そんな「妙の浦」の鯛を地元の観光資源にしたいとのアイデアから生まれたのが、この鯛せんべいです。当然、鯛は使えませんから、このせんべいには一切鯛は使われていません。そこで、思案の末、せめて形だけでもと、妙の浦に跳ねる大鯛を模してこんな形になったのだそうです。

鯛せんべい
鯛せんべい2

 味はというと、かなりシンプルで、どこか懐かしい素朴な味がします。ただ、ビックリするのが、せんべいの薄さです。ちょっと叩けば、簡単に割れてしまうほど、薄く焼き上げられているので、食感は凄く良いです。パリっという感じですね。どうやってこの薄いせんべいを反らしているのか不思議に思ったので調べてみると、一端型で焼いた後、手作業で反らせているんですね(再びこちらを参照)。意外と手が混んでいるのにビックリしました。

 日蓮聖人と言われて、房総や鯛をすぐに連想する人が少ないのが難点ですが、色々と逸話があり、形が良いので、南房総に行った際は是非お土産に。

 製造元: 亀屋本店
 お土産度評価: 6.5

 Text By Tono☆@管理人
スポンサーサイト

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

<< くろ玉 (甲府市) | ホーム | かすたどん (鹿児島市) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。