FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーナッツ・フロランタン (八街市)

ピーナッツ・フロランタン 今日紹介するのは、千葉県名産の花生をふんだんに使った「ピーナッツ・フロランタン」です。

 このお菓子と出会ったのは、実は意外な所でした。僕はJリーグの某チームを5年位応援していまして(いわゆるサポーターというやつです。ちなみに、スポナビ+で観戦記も書いています。)、ホームゲームはほぼ毎試合通い続けているのですが、ある試合で頂いたのがコレなのでした。何でも、千葉の名物を企画開発し、販売している会社”房の駅”さんからのプレゼントだったらしいです(”房の駅”さんはジェフの小口スポンサーなのです)。

 さて、すっかり話が逸れましたが、この「ピーナッツ・フロランタン」は千葉銘菓というだけでなく、2006年の世界食品コンクール(いわゆるモンドセレクションというやつです)で、金賞を受賞した栄えある一品。船の様な形をしたウエハースの中に、キャラメルソースと一緒にギッシリと香ばしいピーナッツが詰め込まれた甘い洋風のお菓子です。

 他にもこれに似たお菓子は多々ありますが、モンド・セレクション金賞というだけあって、「ピーナッツ・フロランタン」は、ウエハースのサクサク感、ピーナッツの香ばしさ、キャラメルの甘さの三位一体が見事でした。

 味は洋風なので、これに合わせるなら、日本茶より、紅茶かコーヒーがお勧めです。もし、とびきり美味しい紅茶があれば、3時のティータイムで、会話が弾むこと間違い無しだと思います。是非お試しあれ!

 お土産としても、悪くないと思います。ただ、筒型のケースは意外に嵩張るのが難点ですね。(^^;

ピーナッツ・フロランタン2

 製造元: 大塚商店
 お土産度評価: 7

 Text By Tono☆
スポンサーサイト

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

<< からからせんべい (鶴岡市) | ホーム | 長生殿 (金沢市) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。