FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花うさぎ (金沢市)

 北陸地方の銘菓が続きますが、今日、紹介するのは「花うさぎ」です。金沢は歴史のある町だけあって、銘菓が多いですね。
花うさぎ2
 この「花うさぎ」は、何と言っても、パッケージですね。右の写真の通り、和風の柄が入ったパッケージを開くと、花が開いた様になります。複雑な折り紙みたいな感じなのですが、開いた形が本当に綺麗です。

 さて、その花びらの中にあるのが、薄い紙に包まれた15個の「花うさぎ」です。中味は、下の写真を見ると分かると思いますが、越の雪長正殿と同じ落雁でした。

 食べた感じは、長正殿の方が近い感じです。口に入れると、和三盆の上品で優しい甘さが広がります。ただ、ガッチリと固められている感じなので、越の雪の様にふわっと溶けていく感じはありません。でも、流石、高級落雁だけあって、食べた後の嫌な甘さは全く無く、とても上品な甘さだけが残ります。

 基本的に落雁なので、「花うさぎ」をお土産にする際は、人を選ぶ必要がある気がしますが、こういうパッケージが好きな方には、喜んでもらえると思います。
花うさぎ

 製造元: 諸江屋
 お土産度評価: 6.5

 Text By Tono☆
スポンサーサイト

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

<< 檸檬 (郡山市) | ホーム | 羽二重餅 (福井市) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。