FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Pino☆

Author:Pino☆


管理人: Pino☆

ひょんなことから銘菓評論家になりました当BLOG管理人のPino☆です。 とりあえず、Wikipediaにある全国銘菓の全制覇を目標に頑張りたいと思います。ただ、実は、甘いものは苦手なんですよね・(^^;

副管理人: とうすぽ

東スポとプロレスと温泉をこよなく愛す好青年。温泉まんじゅうは任せて下さい!!


★コメント、トラックバック大歓迎です!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

Total:   
Current: 


ジオターゲティング

月別アーカイブ

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷おこし (台東区浅草)

 雷門ネタで、もう1件。これまた、有名なお菓子ですが、浅草銘菓「雷おこし」です。

雷おこし

 雷おこしは、餅米を一度蒸かし、その後煎って膨らませたものに水飴、砂糖、落花生などを混ぜて固めた和菓子です。名前の由来は、「雷門」と「家を起こす」「名を起こす」をかけて名付けられたとされ、江戸時代後期に、浅草雷門近くの露天商が縁起物として売り始めたのが発祥と言われています。今では、言わずと知れた浅草名物の定番土産物になっています。

 今回買ったのは、色々なおこしが入っている400gの詰め合わせで、1000円でした。中には、白糖、黒糖、赤、青、黄色、ミルク色、そして、3色の「お宝おこし」が入っていました(どこがお宝かは買ってみて下さい)。味は、色によって違いますが、やはり、さくさくとした食感を楽しむお菓子ですね。大阪には、これと似た様なお菓子に、「岩おこし粟おこし」というのがありますが、あちらは生姜の味がピリっと効いているという特徴があり、好みが分かれますが、こちらの味はもっと素直です。基本的に、老若男女誰でも好まれる味だと思います。

 浅草土産としては、人形焼きより、ずっと日持ちもしますし、こちらの方がお勧めですね。
 
 製造元: 浅草 雷門堂
 お土産度評価: 6.5

 Text By Tono☆
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

<< ありあけのハーバー (横浜市) | ホーム | 人形焼 (台東区浅草) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。